2010年04月27日

お料理教室

前から気になっていた近所のお料理教室に
この間、初めて行ってきました。

料理教室と言ってもお菓子だったんですが・・・
作ったのはこちら
「フレッシュフルーツのタルト」です♪
NEC_0155.jpg
ちなみにこれは、先生が作った物です。すばらしい!

一人1台お持ち帰りコースだったのですが
おまめが作った作品はこちら
DSCF8883.jpg
こんなに見た目が綺麗なお菓子を作ったのは初めてです。
過去に失敗作ばかりブログに載せてたし。
でも、下の銀の台がすべてを台無しにしている気が・・・
テーブルセッティングも大事なんだということに今気付く私。。。
写真撮る前にお皿に乗せかえれば良かった〜。
(でも、もう全部食べちゃったもんね 笑)

もちろん、料理教室なので1から全部作りました。
タルトの生地とアーモンドクリームを作って焼いて
カスタードクリームも作ってフルーツをカットして乗せて、
最後に寒天でコーティングして・・・
それを全部やりました。

先生のデモンストレーションも入れて
完成までに全部で3時間かかっているのですが
自分一人だったら、こんな面倒くさいの
よっぽどおメデタイ事でもなきゃやらない・・・

おまめは料理教室自体、初体験だったので
どんな感じでやるのか全く分からないで行ったのですが
予想以上に時間が経過するのもあっという間で楽しかったです。

でも、すごいびっくりしたのは
時間短縮のためだと思いますが、
お菓子の材料が(粉とかバターとか)すべて計量済みで
バターとかも室温に戻してあるし
それを混ぜたりすれば良いだけだったので
とっても楽チンでした!
だって、お菓子作りで何が一番面倒くさいって
計量するのが一番大変じゃないですか?
あと、バターとか卵を使おうとしたら
「冷蔵庫に入ったままだー」とか。あるある。

先生からもプチ情報から目からウロコ情報まで教えてもらって
いろいろと勉強になりました。
ここの料理教室、実はうちから歩いてものの5分もしない所にあるので
もっと早く行ってれば良かったと思ったのですが。。。
また機会があったら是非行ってこようと思います。

最後に、このタルトのフルーツを切っている時に
同じテーブルで作業してた人たちと口をそろえて
「この包丁、すごい良く切れる〜」と言っていたのですが(笑)
先生が「ちゃんと毎日、砥石で研いでいるんですよ」と言ってました。

その話を思い出す度に
「包丁一本、さらしに巻いて〜♪」という歌が頭から離れないんですが
私っていったいいくつなんでしょう。
鉄包丁に砥石買ってきて夜中に包丁でも研いでいようかな・・・
posted by おまめ at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記