2010年08月13日

花火と浴衣

7,8月と、週末になると何処かしらで花火大会がありますね。
私も最近、花火を近くで見ていないな〜と思ったので
この間、花火大会の会場近くまで行ってきました。
河川敷まで行って花火を見るのは初めてです。

この顔の花火は最近良く見かけますね。
DSCF9217.jpg
ちなみに私はシンプルに色も付いていない大〜きなのが高いところで
1発ドーンと打ちあがるのが一番好きです。

それで、ずっと見ていたら後半盛り上がってきて
連発していたのですが・・・
 DSCF9222.jpg
じゃなくて・・・(汗)
うちのカメラが追いつかなくて、
こんな火事のような写真が撮れてしまいました。。。
本当は綺麗な花火なんですよ。

やっぱり花火は肉眼で見るのが一番ですね。


そして、おまめは今年こそは着るぞーと意気込んで
浴衣を着て行きました。
 IMG_1328.jpg
これで結び方が合っているのか良く分からないのですが・・・
ちょっと緩かったようで下がってきてます(汗)
あわわわ。

これまた、母親のお下がりなので
浴衣も帯も、かれこれ40年くらい前の物です。
菊の柄に昔の博多織で渋いです・・・。
最近、浴衣を着ている人も増えていますが
こんなの着てる人もなかなか見ません。
ぽん太には年相応で良いんじゃないの?と言われましたが(笑)
確かに、最近のギャルギャルしてる浴衣は着れない・・・


先日、竹久夢二の絵葉書を友人が送ってくれたのですが
この人の絵、好きなんだな〜♪
 DSCF9225.jpg
でもこの人が描く女性の着物って緩々なのが多いですよね。
だから普段着だったら、そんなにキチキチしなくても良いよね〜
と思ってしまったおまめでした。。。
posted by おまめ at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記