2009年03月25日

美術鑑賞

昔から美術館に行くのが好きだったおまめですが、
結婚してから行くことが少なくなっていました。

それが
メトロポリタン美術館に行ってから再び火がついてしまい。
metoro.jpg

日本に帰ってからもいろんな展覧会に足を運んだり
「週刊世界の美術館」を購読し始めました(笑)
sekaib.jpg
毎週届くので読むのが追いつかないのですが
マイペースでじっくり読ませてもらってます!
(特に画家の生涯を読むのが好きです 笑)

それで、先週の木曜日にBunkamuraでやっていた
「ピカソとクレーの生きた時代」を観てきました
bunkamura.jpg
フォーヴィスムとかキュビズムとかシュルレアリスムとか
よく分からないんですが・・・
要するに、抽象画的なものでした。
最近はフェルメールとかジョン・エヴァレット・ミレイなど
写実的な絵を観ることが多かったので
新たな刺激を受けてきて楽しかったです♪

特にクレーはたぶん初めて実物を観たと思うのですが
とてもすんなり入ってくるものばかりで観ていて楽しかったです。
(抽象画って難しくてしんどくなることが多いので・・・)
おまけに↑のチケットと同じポスターも買って来てしまいました。

そんなおまめの美術鑑賞意欲を再びかきたてた原因になった
メトロポリタンミュージアムですが
metoro2.jpg

これにも裏話があって・・・
NYのホテルにお昼頃チェックインしてから出発し
地下鉄に乗って、セントラルパークを歩いて
densya.jpg

やっとメトロポリタンに到着して
一番お目当ての2階のヨーロッパ絵画から観始め。
当たり前ですが規模がハンパなく大きくて鑑賞時間が足りず
まだまだ観たい名画が沢山あったにもかかわらず
閉館時間になってしまい、係員に追い出されました(涙)
(さっきまでぺちゃくちゃおしゃべりしていた係員が
閉館になったとたん、出て行けとばかりに追い出されたのには
唖然としました。さすがアメリカ、日本じゃあり得ないよ・・・)

でもでも、
日本に特別扱いで来る様な名画が
ほとんど人のいない館内で下手したら触れちゃうくらいの距離で
じっくりと観れたのは感激でした
しかも、フラッシュさえたかなければ写真もOKだし。

ただ、時間が足りなかったのだけが心残りです。。。(ゆっくり観すぎた?)
またいつかリベンジしたいな〜
でも、他の国の美術館にも行きたいな〜


posted by おまめ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27860957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック