2009年08月28日

A Chorus Line

またまた、ミュージカルの話です・・・(汗)
でも今日が最後、たぶんしばらくこの話題は出ないと思います。

実は今度はBunkamuraでやっていた
ブロードウェイツアーの「コーラスライン」を見てきました。

丁度、NYに行っていた頃もリバイバルされた
コーラスラインが開演されていたし
そのオーディションの模様がドキュメンタリー映画なっている
『ブロードウェイ♪ブロードウェイ〜コーラスラインにかける夢〜』
というのを観て
すごく良かったので本物を見たいなと思っていたんです。

それで、一週間以内に2つもミュージカルを見に行ってしまいました。
こんな事、たぶんもうないよ。。。

でも、実はコーラスラインを見に行く前日は
おまめが調子が悪くて、当日も怪しかったのですが…
なんとか見に行けました。

そしたら、なんと席が前から2列目。
近すぎて見辛い・・・
というか丁度、舞台のセンター部分が
最前列の人の大きな頭で隠れてしまって。
しかも、一人で演技をする時は大抵
舞台のセンターで演技するので、まったく見えましぇん(涙)
こんな仕打ちあり?と思いつつテンション低めで見てたのですが

やっと最後に全員で同じ衣装で踊っているのを見て
「おー コーラスラインだ!」と思ったのでした。

観に来ていた人たちも全体的に年齢層もかなり高めで
「すごい良かった」って言ってた人もいましたが
おまめはいま一つ無感動でした・・・・
まぁ前の人の後頭部しか見てなかったっていうのも大きな理由なんですが
やっぱり、この舞台を見るのは初めてで
昔の映画の「コーラスライン」のイメージが強くて
キャラがいま一つイメージと合わなかったというのと
「レント」を見た後だったので刺激が足りなかったのかもしれない。

舞台もものすごくシンプルで、ストーリーもシンプルだし分かりやすいです。
衣装とかも昔っぽく残していて、そこは良かったと思うのですが

「A Chorus Line」と「RENT」とどっちが良い?
って聞かれたらおまめは断然「RENT」です。
(人それぞれ好みがあると思うので参考にしないでね)
唯一良かったのは、レントはほとんど踊りがないので
踊りを中心に見たければコーラスラインの方がいいかもです。
おまめも基本ダンスが好きなんですが、レントは別格です。。。


ここでは、ドキュメンタリー映画の中で勝ち抜いた
役者たちが公演していたはず、そのキャスト達の演技で観たかった!
chorus.jpg
そういえば唯一このオリジナルキャストに選ばれた日本人の
高良結香さんは、日本ではこっちじゃなくて
「レント」の方に出演してました。
なんで??

posted by おまめ at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31668798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック